Spring Retreat on Iona (in Japanese)
日本語アイオナリトリート

Click on date below to book

渡辺邦江

2017年4月22日(土)~29日(土) 1週間

定員6名

聖なる島アイオナはスコットランドの西に浮かぶ最古の島です。島全体がエネルギー体のような環境のもと、フィンドホーンの家、トレバーンは碧い海が目の前という絶景の場所。
そこに1週間滞在して一緒にコミュニティーライフを体験しましょう。
それぞれが参加して、食事作り、掃除など、毎日がラブインアクション。
小さな船に乗ってフィガロの洞窟への観光も素晴らしいです。アイオナコミュニティの島歩き半日のコースにも参加できます。毎日の行動はご自分の直感で判断して自分なりのリトリートを作り上げて下さい。

一日のサンプル

朝9時までサイレント

朝8時35分 サンクチャリー集合、瞑想&チェックイン

朝昼食は自分で準備して食べて下さい。トレバーンの中にある食料品(ベジタリアンですが、卵やチーズあります)を自由に使ってつくるなり、前日からの残り物をうまく工夫したり、豪華な朝昼食を作りだして下さい。中にはアイオナ島にあるホテルレストランやカフェなどで食事する方もたくさんおります。

日中は自由行動 (毎朝オプションは、お伝えいたします)

18:00夕食、グループの誰かが代表して夕食を作りそれを全員一緒に頂きます。夕食後のKPは、みんなで片付けます。

22:00~翌朝9時まで沈黙

*早朝出発しますので前後泊が不可欠になります(別途費用)。Forresあるいはフィンドホーンに21日まで到着して下さい。直接アイオナで合流というのも可能です。ご相談下さい。4月29日(土)夕方フィンドホーンに戻ります。

参加費用は、£600、£450、£350 の中からご自分が支払える金額をアチューメントして決定して申込時に申請して下さい。申込時にデポジットが支払われ、3月22日に残額が引き出されます。
この費用の中には、アイオナまでの交通費と前後泊や移動中の昼食&スナック代は含まれておりません。

別途料金
フィンドホーンからのバス代70ポンド、フェリー代(約3,5ポンド)フィガロ洞窟の船代(約30ポンド)オーガナイザーの費用20ポンド、前後泊は、1泊分一人約40ポンドくらいです。(宿泊場所により違いが生じます)

お申し込み:このページのリンクからフッキング・フォーム(英語)を利用するか、日本語の参加申し込み用紙(クリック)をプリントしてお申し込みください。
お問い合わせ: (渡辺邦江ゴーント)

Kunie Watanabe Gaunt

渡辺邦江ゴーント 2000年から2005年までフィンドホーン財団に所属したくさんの体験週間やスピリチュアル・プラクティス・ウィーク、BIC(ビーイング・イン・コミュニティー)などのセカンド週間を受け持ち現在はNFAのメンバーとして、フォレス駅のすぐそばに在住しています。中心氣康という心と体に優しいヒーリングを生業としています。そしてお料理大好きです。