お勧めのワークショップ(英語)

エレイド島

スコットランド西海岸にある小さな島。フィンドホーン財団の一部で、アイオナ島の隣にあります。
小さな家族サイズの共同体で、島にはそのコミュニティーメンバー以外はほとんど住んでいる人がいない、手付かずの自然がある場所。シンプルな生活の中、大自然に囲まれて、この島の美しさ、静けさそして力強さに溢れた環境を1週間(それ以上も可・1週間単位)体験されたい方には、もってこいの場所です。シンプルなコミュニティの日常生活に参加し、また島を散策したり、海で泳いだり、瞑想したり….生きるということを考える機会また、地球の息吹を感じる体験ができるかと思います。また、お隣のアイオナ島などに1日観光に行くこともできます。
体験週のあとに訪ねてみては? くわしくはエレイド島独自のホームページを見て下さい。
※滞在のための多少の英語力が必要です。

※交通手段は財団内のバスが出る場合は(時々人数などによって出ない時があります)往復60ポンド(片道30ポンド)で土曜日の朝に財団を出発し、帰る予定の土曜日夕方に財団に戻ってくるという旅程です。バスがない場合は民間の交通手段を使うことになります。なお、バスの値段は2011年10月時点での価格で変わる可能性があります。

イングリッシュ・イン・コミュニティ

英語を勉強しながら、 同時にコミュニティを経験・感じることができる1ヶ月のコースです。なお、基本的な英語力(このコースは初心者向けではありません)が必要とされます。
イングリッシュ・イン・コミュニティは、細かい旅の準備の段階から直接担当とご自身で英語でコミュニケーションを取っていくことがとても大切です。
それによってご自身のレベルがどんな感じか、うまくコミュニケーションがとれるかクラスが合っているかがお互い解るかと思います。 ご質問等は上記のリンクをご覧の上、下記にご連絡ください。
E-mail:
事前に自己紹介文やアンケート(オンライン)などを通して英語レベル、 参加可能かを審査します。
イングリッシュ・イン・コミュニティは体験週間を受けなくても参加できるコースです。
4週間のリビング・イン・コミュニティー(LCG)に参加されたい方は、このプログラムの間にインタビューを受け、そのままLCGに進むことができます。

(ワークショップのページへ戻る)ワークショップ
(メインページへ戻る)フィンドホーンの日本語ホームページへ