enquiries@findhorn.org +44 1309690311

ワークショップ

2017年の日本語のプログラム

*日本語アイオナリトリート
4月22日〜4月29日
渡辺邦江 email: [email protected]

 

以下は財団ではなく個人主催のプログラムとなります。主催者に直接お問い合わせ下さい。

体験週 6月17日〜23日
秋本 育明 email: [email protected]

体験週 8月26日〜9月1日
広瀬 麻奈 email: [email protected]

*スピリチュアル・プラクティス 9月2日〜8日
広瀬 麻奈 email: [email protected]
[email protected][email protected]象です。

イングリッシュ・イン・コミュニティ

英語を勉強しながら、 同時にコミュニティを経験・感じることができる1ヶ月のコースです。なお、基本的な英語力(このコースは初心者向けではありません)が必要とされます。
イングリッシュ・イン・コミュニティは、細かい旅の準備の段階から直接担当とご自身で英語でコミュニケーションを取っていくことがとても大切です。
それによってご自身のレベルがどんな感じか、うまくコミュニケーションがとれるかクラスが合っているかがお互い解るかと思います。 ご質問等は上記のリンクをご覧の上、下記にご連絡ください。
E-mail: [email protected]
事前に自己紹介文やアンケート(オンライン)などを通して英語レベル、 参加可能かを審査します。
イングリッシュ・イン・コミュニティは体験週間を受けなくても参加できるコースです。
4週間のリビング・イン・コミュニティー(LCG)に参加されたい方は、このプログラムの間にインタビューを受け、そのままLCGに進むことができます。

CALENDAR OF EVENTS ワークショップのカレンダー
フィンドホーン財団ではアートやダンス、自然をテーマとしたものやエコ・ビレッジ関係など色々なプログラムを提供しています。ラブ・イン・アクションを中心としたサービスウィーク等もお勧めです。それらは英語でのプログラムですが、日本語でのその他のプログラムもあります。上記のプログラムリストをご覧ください。

アウトリーチ・ワークショップ
日本や世界各国で、フィンドホーンで培われたいろいろな要素を反映したワークショップを行っています。他にも色々なイベントが予定されています。

長期滞在の方法

グループ訪問について
私達はグループでコミュニティを短期滞在・訪問されたい方にも対応しています。グループの絆を深めるユニークなチャンスにもなるでしょう。目的や興味にあわせて滞在中のプログラムをデザインしますので、詳しくは、事前に御相談・お問い合わせください。(Eメール:[email protected])

Q&A–よくある質問

(メインページへ戻る)フィンドホーンの日本語ホームページへ